安余道らすあよしらす維新の総仕上げは権畏離岸ケンイリガン萌意肇航ミンイチョウコウ
を以て貴い たっと を為す魂の霊いのちの宿願本懐。
◉ らすによりて滅ぶる国あらば滅びてもよし、断じて滅びず! ◉
誠実勤勉互陰に為すべき為せるを為そうとする魂の霊いのち魂の霊いのちによる魂の霊いのちのための試行錯誤。



※7日間、凍結されたらしいので代筆。よく分かりませんが、ルールはルールです。  > FB投稿

〖FACEBOOK引用_ 陸井夏樹〗
※抜粋:それは神に善悪を訊き仏に正誤を聆き賢哲偉傑に理非曲直を聴いて千年万年なお繰り返す歴史に懲りないヨソ様(国外化外)の文化とは違って、魂の霊〚いのち〛の不全未完〚痼痾:痼疾宿痾〛を起源とする、従って実に単純素朴な知(治)るようにさせる文明(道らす〚しらす〛試行錯誤)です。※

---

 ですから、ここ(道らす日本)では痴がましくも畏れ慎み知らずに十七条の憲法の『以和為貴』を行先(目的)ある国づくりの常見(当たり前/心得)と思い至って「和〚わ:心得/普遍〛を以て貴(たっとい:目的/不磨)を為す(為し)」と読み治しました。

◉行先(目的):天饒の理念・地壌の具現/完全無欠への至極成願。
◉憲法の常見性:憲法とは為すべき為せるを為す不磨普遍の仕様書。

 ですから、魂の霊〚いのち〛の不全未完〚痼痾:痼疾宿痾〛を糺す根拠もまた起源を137憶念前に遡るまでもない、今の私達の「ありのまま」が物語るそのものであって、したがって安余道らす(離岸肇航)を始めとするここ(道らす日本)の根拠は今の私達、裏付けは顕脈潜脈の歴史(伝説伝承伝統伝記)です。

 ですから、中卒中程度(義務教育期)の知らなかったら調べようとする程度の知力で日常の凡そは分かり得るはずで、ややこしくしているのはナリスマシ(詐然欺態)とカリスマシ(仮籍:籍だけ日本の寄禍儿〚キカジン〛)の化外雑念(在寇蚕食・潤色齲蝕)、本音と建前の使い分け、併せ呑む清濁などなど以和為貴には駄々無駄徒〚ダダムダアダ〛でしかない主佩く文化と徒絡う文痴の徒花幻花です。