安余道らすあよしらす維新の総仕上げは権畏離岸ケンイリガン萌意肇航ミンイチョウコウ
を以て貴い たっと を為す魂の霊いのちの宿願本懐。
◉ らすによりて滅ぶる国あらば滅びてもよし、断じて滅びず! ◉
誠実勤勉互陰に為すべき為せるを為そうとする魂の霊いのち魂の霊いのちによる魂の霊いのちのための試行錯誤。


◉_[今日も流読アプリで流し聴き]_◉ > FB投稿

〖余命ブログ1907 2017/9/21/アラカルト〗 
※抜粋:解散前→「解散しろ!」、解散→「無責任!」の流れは様式美です。※

---

 国家には行先(目的:至極成願/完全無欠)があります。それは所詮、道らすに目覚め治せた(はずの)シロウトの思い付きからですが、識るべきを知り、護るべきを守り、成すべきを為す道らす親任聡覧の必須は「教育・強靱・協立」です。しかし道らす(自重協立拝戴)がどんなに魂の霊〚いのち〛の宿願本懐(至極成願)に副うものであろうとも、主佩く行方(目標:富美福貴/善優正賢)のその先に道らす行先(目的:至極成願/完全無欠)があることを知り得ない限りは、目の前を言い繕う耳賺しには適いません。

 安余道らす以前の私が日本はそうでした。がしかし、精鋭与党と最大野党との歴史的奇跡によって、今、意識するとせざるとに関わらず、目覚めると目覚めざるとに関わらず、未論未聞未曾有の安余道らす離岸肇航は、まさに踏み留まるコトはあっても後戻りするコトもなければ繰り返すコトも行き詰まるコトもない「この道しかない!」道らす〚しらす〛この道の萌意肇航へと静かに、しかし確かに第一歩を記ました。

 浄壌の親洲/希望の皇国を取り戻そうとする私たち日本の国難との向き合い方です。精鋭与党と最大野党の和〚わ〛を以て貴い〚たっとい〛を為す魂の霊〚いのち〛の宿願本懐(至極成願)への第一歩です。

[閑話休題]いま、継日(日本文明啓開継承者)として私たち日本が為すべきことは浄壌の親洲/希望の皇国を取り戻そうとする「以和為貴」を妨げる在寇隣寇(共鮮挟川)を徹底的に殲滅駆除する親任聡覧です。

 ココ『道らす日本』に在って、今次の解散総選挙を安余道らす解散総選挙と言う所以です。

---

【道らすによりて滅ぶる国あらば滅びてもよし!、断じて滅びず!】
◉以和為貴:誠実勤勉互陰(感謝:お陰様お互い様)を常見として魂の霊〚いのち〛の宿願本懐(至極成願/完全無欠)を為すこと。
◉承得拝戴:魂の霊〚いのち〛の宿願本懐を只々当たり前として畏れ多くも有り難くも謹んで覚悟して引き承けること。主佩く文化の説得納得ではなく道らす文明の料簡覚悟。