安余道らすあよしらす維新の総仕上げは権畏離岸ケンイリガン萌意肇航ミンイチョウコウ
を以て貴いたっといを為す魂の霊いのちの宿願本懐。
◉ らすによりて滅ぶる国あらば滅びてもよし、断じて滅びず! ◉
誠実勤勉互陰に為すべき為せるを為そうとする魂の霊いのち魂の霊いのちによる魂の霊いのちのための試行錯誤。


◉_[twitter_道らす日本・奥のこの道‏ @muchassay]_◉ > FB投稿
 【ここ道らす日本の三大支柱:畏完文明・和貴文化・当然文承】
◉文明とは不全未完を起源として完全無欠を目指す知悉治全の試行錯誤。
◉文化とは和〚わ〛を以て貴い〚たっとい〛を為す究道及完の試行錯誤。
◉文承とは道らす叡慮に不磨普遍の本懐を見出した承得拝戴の試行錯誤。


---

 ココ『道らす日本』では『文明』とは『明を文す』と読み下して「道らすを胸に刻み付けること」と解釈しています。明は日の光と月の光で明るくする、明らかにする、知(治)るようにさせると拡大解釈し、文の刻み付けるは刻すという字義そのままです。

 『文化』は「化するを文す」と読み下して道化〚トウカ〛、つまり「道らすの化身となることを胸に刻み付けること」と解釈しています。

 『文承』は「承得拝戴を文す」であって、承得はマズロー先生の第三段階の哲学的欲求を納得欲求、第四段階の地位名誉財産欲求を説得欲求、そして第五段階の(主佩く)自己実現欲求を(道らす)承得欲求としたものです。

 つまり、主佩くの最高欲求(目標:富美福貴/善優正賢)では到達し得ない魂の霊〚いのち〛の宿願本懐(至極成願)であって、知悉治全・究道及完を今の我が身(の不全未完)を根拠として否応なしに理屈抜きに引き受けて覚悟もして生き抜こうとすることであって、魂の霊〚いのち〛の最高欲求(目的:至極成願/完全無欠)のことです。拝戴は謹んで受け入れることです。

 余談ですが、ちなみにマズロー先生の第一段階は宿命的欲求、第二段階は運命的欲求としています。

 学者でも専門家でもない単なるモノづくりからモノうりに過転して究学嫌いをオソマツに生きてしまった晩節の手遅れです。道らすに目覚め治しさえすれば日本人であって中卒程度なら誰でも分かるはずの当たり前です。不学無教養の拙文悪筆で分かりにくいと思いますが、もっと分かり易いように、もっと読み易いように出来なくてまことに恐縮です。

---

【日本文明】
 道らすによりて滅ぶる国あらば滅びてもよし、断じて滅びず。

【皇国文化】
 和〚わ〛を以て貴い〚たっとい〛を為す。