表現が難しいんですが、
要するに私たち日本人が
義邪に正誤を優先させ
正誤に善悪を優先させ
善悪に優劣を優先させ
優劣に損得を優先させ
と言うように『品』で語れる
モノサシの使い方や
目盛の読み方がおかしくなった
様な気がします

乱暴に言えば、
ゼニの為ならなんでもアリ!
儲かってナンボ!
・・・・・・・・・・てな感じ

おカネは大切なものです
その交換の利便性
その置換の有用性
その与信の説得力

あの時以降
おカネはさらに
説得力を超えて
統制力をもちました

上品・下品では語れないところに
ゼニが潜み
経済(経世済民)では語れないところに
ゼニが蠢く

蛮族のあれこれを語るのに
又どうでもいいことを書いてしまいました
NHK解体!奪還
お花畑の植え替えの為にも・・・・・