安余道らすあよしらす維新の総仕上げは権畏離岸ケンイリガン萌意肇航ミンイチョウコウ
を以て貴い たっと を為す魂の霊いのちの宿願本懐。
◉ らすによりて滅ぶる国あらば滅びてもよし、断じて滅びず! ◉
誠実勤勉互陰に為すべき為せるを為そうとする魂の霊いのち魂の霊いのちによる魂の霊いのちのための試行錯誤。



FB引用投稿


※抜粋:おそらく、日本が戦後、これほどのリーダーシップを示したことはない。そしてほとんどのマスコミは、この事実をスルーした。※

---

 事ここに至ってなおマスコミが(命がけで)スルーするのは織り込み済みの当然として、では「日本人はバカばかり」に始まるミギだ!ヒダリだ!、ホシュだ!カクシンだ!、在日ハンニチあか左翼だぁ~!なぁ~んてな特権金看板の「世の中リクツじゃない、キリッ!」ってなリクツでゴネる在寇化外、倒戈利敵のナリ澄ましカリ済まし(ヨソ者)を安余道らす今、私たち日本はナンと認識して呼称していますか?。

[冗長余談]已むを得ずWGIP民主化で桎梏逼塞を余儀なくされた忍辱堪難を嘆くばかりではなく、英米語を夥しい和製漢語にし得た維新に倣って、例えばアノ世界市民が仰せの「サベツ」は些瞥(サベツ:卑しめる)、天皇のいわゆる権威は顕畏、憲法は権法、民主主義は民主他律主義、シラスは道らす(しらす)、以和為貴は和を以て貴を為す、ザイニチは在寇、ハンニチは化外(カガイ)などなど名も無き偉人(先祖様)達の裔として為すべき為せるをコッソリと為せたハズですよネ?。

 アイツの所為だ!とかコイツが悪い!なぁ~んてなアノ世界市民の大口大声減らず口が得意とするヨソ事のようなオハナシだけでは何も解決しませんもんネ!。

























































































































































道らす以和為貴・奥のこの道